朝シャワー豚肉の資料を作る時に草食べになる心理って?

この画面は、簡易表示です

体臭

体臭が気になるなら体臭を知ろう

体臭を気にする人はとても多いですね。
特に日本人は体臭に敏感だとも言われています。
自分の体臭はもちろん他人の体臭も気になってしまう。

もともと人間の体は無臭というわけではありませんから、何かしらの臭いはしているはずですが、不快に感じる臭いはやはり嫌でしょう。

そこで体臭ケアをするために香水を使ったり制汗剤などを使ったりといったこともありますが、近年では体臭ケアのためのサプリが人気となっています。

つまり体の中から体臭を防ぐということです。

そもそも体臭ってどのようなものなのでしょうか。
体臭にもいろいろな種類があります。
代表的なものとしては、口臭・ワキガ・足のにおい・ミドル脂臭・加齢臭・ダイエット臭といったところでしょうか。
知っているものも初めて聞いたというものもあるでしょう。

ワキガや足のにおい汗のにおいなどは違うようでいて実際には似たようなものですね。
ワキガも足のにおいも基本的な原因となっているのが汗です。
汗を掻いただけであれば特に強烈な臭いがするというわけではありません。

汗を掻いた状態をそのままにしておくことで雑菌によって汗が分解され臭いが発生することになります。

こういった臭いは汗の処理を行えばよいということになりますが、問題は体の中から発生してくる臭いですね。
ミドル脂臭や加齢臭、ダイエット臭でしょう。

加齢臭は40~50代の独特のにおいですが、これはノネナールという物質が原因とされています。
同じようにミドル脂臭はセチルという物質が原因の臭いですが、こちらは加齢臭の元の100倍も臭いが広がりやすいともいわれています。
さらにミドル脂臭という名の通り加齢臭の前の20~30代に発生する臭いですから、かなり喜を使うことになります。

次にダイエット臭ですが、これはダイエットをすることで身体の栄養が不足してしまい、通常とは違った方法でエネルギーが体の中でつくられるために発生する臭いです。

ダイエットをしている時だけに限らず忙しくて食事を摂る時間がなかったといった時などにも同じように匂うことがあります。

こういったように一言で体臭といっても臭いによって原因に違いがあることを理解した上でケアを行うことも大切でしょう。




top